外貨MMF

2009年12月度

12月09日 インフルエンザからの復活

一昨日高熱を発した娘は、病院でやぱりインフルエンザA型と診断された。う〜ん、流行りに乗っちまったか・・・。

その割には1日おいた今日、彼女はとっても元気。

熱も平熱まで下がり、横になって安静にしているさえとっても苦痛な様子。

世間では亡くなっちゃう人も多いというのに、もう治っちゃったの?

それほどのスピードとあっけなさで完治。

夕食の席で、ひょっとしたら医者の誤診だったんぢゃね?という話になった。
そういえば腹痛で同じ医院にかかったとき、盲腸かも?って言われたっけ。すぐに完治しちゃったけれどね。

まぁ、誤診でも何でも治って良かったよ。

12月08日 インフルエンザA型って・・・?

高熱に見舞われた娘。病院で下された診断結果は・・・。

インフルエンザA型・・・?

勝手に従来のインフルエンザだと思い込み、小学校へ連絡(発症したら連絡することになっている)。担任の先生が言うには、同じ日に発症した子どもが4人もいたとか。

その後近所の薬局に処方された薬を受取りに行くと、A型が新型インフルエンザなんだと教えられる。そっか、ちょっとショック。

インフルエンザ予防のためには手洗い、うがい、マスク着用なんて言われている。お医者さんから見るとせっかく着用していても「そのマスクじゃ、ウィルス防御できないよ」ってのが多いらしい。たとえ、マスクのパッケージに書かれていてもだ。

あなたが外出時につけているそのマスクは大丈夫ですか?

12月07日 新型インフルエンザ?

新型インフルエンザの流行で、娘の通う小学校も前項の半分ほどが学級閉鎖となった今週。

元気だった娘が突然高熱に見舞われる。

これは、ついにうちにもインフルの波が・・・。

ただ熱が出ちゃっただけで、関節痛や嘔吐といったインフルエンザ特有の症状はまったく出てないんだよね。本人は”病気になっちゃった”事実が悔しくてハラハラと泣いてるし。

そんなワケで今日(8日)、嫁が病院へ連れて行く予定。

陰性と出るか、はたまた陽性となるか。ちょっとドキドキ。

12月02日 オファー

知り合いの社長から、いつも不意に飛び込むウェブ作成のオファー。

毎度のことながら突然の電話1本で、ろくな打ち合わせもせずにウェブサイトを立ち上げることになった。調べてみるとクライアントの住まいは自宅から自動車で約30分と、比較的近い場所。

お仕事の様子は外から見てもわかるという業種なので、SDムービーを片手に取材を敢行。インスピレーションが湧いてきたので数日のうちに一気に目鼻を付けてしまおうと思う。

12月01日 出張パソコン教室

今年の課題は今年のうちに。
ということでクライアント宅を訪問。

作りたいのは柔軟に使うことができる在庫管理表とのリクエストだったのだが、あと少しでなんとかなりそうな気配。Excelを筆頭にしたスプレッドシートか、OpenOfficeのBaceやアクセスなどデータベースソフトで最初から構築しなおそうかと悩んだのだが、結局今回はExcelでの作表となった。

OpenOfficeのBaceもいじってみるとちょっと魅力。

自由に使いこなせるようになるといいだろうなと思った。

人に指導するためには、その前に自分にインプット作業しないといけないんだよね。

inserted by FC2 system