外貨MMF

2011年04月度

04月21日 速読

更に効率を上げようと思うなら、速読はやっぱり避けては通れないらしい。
A6ノートで読書を超速化しなさいをマップ化して覚えた方法で、「朝9時までの「超」仕事術、」「仕事が速い人の文章術」を速読してみる。


読了後の充実感はなく、これでいいのか?という思いが残る。
ただ「3度ずつ読んだ」わけだし、重点はほぼ頭に入っているんだよね。


強制的に蓄えた知識でビジネス書ナビはこれから加速するはずなので、乞う御期待。

04月19日 オールスター

32年ぶりに実現する”プロレスオールスター戦”
馬場さんもジャンボも亡くなってかなりメンツも変わったけれど、もう二度とない機会だと思っていたから嬉しい。 ただこれも東日本大震災がなかったら実現しなかったことと考えると、微妙なんだけど・・・。


全日・新日・ノア。三団体のヘビー級王者と社長が揃った写真をスポーツ紙系のウェブサイトで観た。
馬場・猪木のBI砲復活の時のようなワクワクがまったく沸かないのはなんでだろ?


今日は朝イチから終日外出。
複数のクライアント用に打ち合わせの資料づくりのため三時起きした。「早起きは三文の得」・・・意外とホントなのかもね。

04月17日 GNOME Shellにあえなく玉砕

先日の予告通りβ版のLinux11.04にGNOME Shell環境をインストールしたところあえなくクラッシュ。
驚いちゃったね。


気を取り直してUnityをいろいろといぢってみたら、画面左側に出っぱなしのパネルの扱いもようやくできるようになった。
悪くはない・・・と思いたい。


日曜にも関わらずほとんど家族を放置して、パソコンにかまけてた・・・ごめんなさい。

04月16日 本日のメニューはGnome-shell

LiveCDではその実力が伝わってこないので、Ubuntu 11.04 beta2を実際にインストールして試す。
詳細については電脳日記に書いておいたのでどーぞ。


念入りに試用したつもりだが、どーやら今回のバージョンから採用となったUnityはカスタマイズの方法が煩わしいらしい。
そこまでは気がつかなかったな。ただLinuxを選ぶくらいのユーザだから当然カスタマイズしたがるよね。与えられたまま使うなんて自分だってイヤだし。
実際のところ壁紙をカレンダーにしてるから、ウチのパソコンなんて毎月替えてるもん。


Ubuntu 11.04のもうひとつのお楽しみは「Gnome-shell」。 ちょっとだけ時間を作って、今日はこっちを試してみようと計画している。

04月14日 プロレスラブ

全日本プロレス春の祭典”チャンピオンカーニバル”が終わった。
先程ウェブ系のスポーツ紙で確認したところ、思ってもみない結果に・・・。


激闘の記録はこちらで逐一お伝えしているので、どーぞ。
さて、後夜祭の記事書かなきゃ。


04月13日 Ubuntu 11.04 beta2

NattyReleaseScheduleでUbuntu 11.04のリリース状況を調べてみる。
beta2は14日付で公開されるみたい。


UNetbootinとスタートアップ・ディスクどちらでも無事起動を確認することができた。
とりあえずはbeta2を本格的に試してみようかなと画策中。


他のディストリやバージョンの違うUbuntuを試してみるとき、今まではいちいちCD-RWとかDVD-RWに焼いていた。今回いろいろとググッていくうちにUNetbootinやスタートアップ・・・という方法をみつけたんだけど、コレっていままでもあったのかね?
ともかく試用方法がスマートになったり、選べるのは嬉しい出来事。積極的に活用していこうと思う。まずはUbuntu 11.04 beta2だな。

04月12日 余震

3.11に匹敵する余震が4.11に・・・。
あの日の恐怖が蘇って、変にドキドキした。


大きな揺れにパニクリながら急いでパソコンの電源を落とす。
悪い意味で小さな揺れは慣れっこになってしまったが、大きく揺れるとさすがに怖い。


周期的に起こると言われる南関東直下地震。
70%の確率で起こるこの”周期”にすでに入っていることを考えると、関西や沖縄に逃げているゲーノー人の気持ちもわからないではない。
閲覧が日課になってしまったYahooの地震情報
「あぁ、そんなこともあったな」と思える日はいったいいつくるんだろ?

04月11日 桜めぐり

散り始めてしまったけれど家族で桜見物。
近所なのにこんなに見事だということにまったく気づかなかった・・・。撮影した写真を公開中なので、よろしければ。


朝の冷え込みがだいぶなくなってきたためか、早起きが苦にはならない。
そろそろウォーキングを再開しようかなと、以前つけていたブログを開いてみた。昨年の暮れに登山をし原因不明の痛み(痛風でした ^^ ;)が起きたところで終わってる・・・。これはブログの方を是非再開せねば・・・。


04月09日 早朝から鼻息荒く・・・

原点回帰というわけではないけれど、積極的にブログを更新している。
読書も欠かさず。ビジネス書も小説もメいっぱい読む。やっぱり自分のベースはここなのかなと。


今年もチャンピオンカーニバルが開始。
ここ何年かで稀にみる顔ぶれで、非常に楽しみ。


東日本大震災と同程度の余震に見舞われ、また亡くなられた方も・・・。
それでも日本は強い。さあ前を向こう。


04月07日 TwitterとFacebook

工夫次第でTwitterからのレスポンスをはかることができる。
早朝日記に書いた事柄も連動してTwitterにアップされるように設定しているから、あんまり詳しくは書かないけれど。


APIが公開されてるってやっぱりスゴイ。
日々新しいサービスが登場していて、追いつけてない感覚がある。常に情報収集してないと・・・。


FaceBookについて書かれた書籍を読み始めた。
アカウントは持ってるんだけれど、Twitterに比べてこちらは放置したまま。とりあえず取っかかりになればと考えているんだけど、どーかなぁ。


04月06日 情報はこうして知識になっていく

読了後えらく感銘を受けたシンプル・マッピング最強ノート術だけど、いざ実践となるとやはり”シンプル”というわけにはいかないことに気づく。
FreeMindを使って今までどおり際限なく放射状にマップを書きだして、あとからリストをまとめていく形の方が性に合っているみたい。これはこのままシンプル・マッピングからは「いいとこどり」で使えばいいか。この”いいとこ”については実際に読んで習得するしかないかな?


非常に重要なポイントなのだが、読んでみた万人に気づきがあるワケではない。手にとったなら慎重に読み進めて欲しい。


個人的に始まった”読書週間”で、読了した本はレビューをウェブサイトとブログで、ネタは関連情報を含めてブログをひとつ立ち上げて公開していく。
完成まではしばしの猶予を。


04月05日 メルセデスで別宅へ

所要があり(親父の)メルセデスで埼玉県某所にある別宅へ。
場所はかなり街中にあって路線バスは1時間に5〜6本行き交い、徒歩3分圏内にチェーン系の食堂が2件にホームセンターがあった。個人的に大好物のハードオフと古本屋は徒歩5分圏内という絶好のポジション。建物の裏手は整備された遊歩道に公園があってかなりいいロケーション。


別荘ではなくあくまでも別宅で売りに出しているのだが、はじめて行ってみてグラリとした。
利便性を考えれば本宅よりずっと住みやすそうなんだもん。必要なモノがほぼ散歩で行ける範囲にあるっていいよな。


仕事に必要なのは電話回線とパソコン。
例の社員満足度が高い会社のノウハウを実践出来れば明日にでも引越しできる・・・というか体一つで行って、ハードオフで仕事道具を揃えりゃいいんだもんね。しっかり下見もしてきたし。 クライアントを訪問して対面で話をしながら・・・という今の仕事のスタイルでは難しいけれど、なんだか非常に惹かれてしまった1日であった。
片道2時間以上は非常にツライ・・・。


04月01日 春の読書週間・・・

近隣の公営図書館を3つ利用している。
ネットから新刊の予約が可能であったり、優先的な定期購読サービスが利用できたりとかなり便利。


難点なのは予約資料が集中して届いてしまったりするケース。
いままさに集中している状態で、早急に読み終えて返却しないといけない本が10冊ほどデスクに積んである。


隙間の時間は読書タイムとなり、休息の時間はまだしばらく取れなそうだ。
小説は活字中毒のブックレビューで、ビジネス書はビジネス書ナビにて随時レビューを公開中。
特に後者については、趣向を凝らしたツクリになっているのでよろしければ。


さて今日から新年度!
がんばってまいりましょう。


inserted by FC2 system