2011年10月度

10月13日 書くことってやっぱり大切かも

昨日の情報整理の件、予定していた時間よりもあまりにも短時間で整頓ができたので、ついブログにアップしてしまった。ドンピシャ参考になる人はかなり少ないとは思うが、念の為参照されたし(⇒FreeMindの使い勝手を上げる法 )。


小説の類は相変わらず読んでいる。
それなのになんとなく更新しなくなった『活字中毒のブックレビュー』。
近頃増えたのは、図書館で同じ本を借りてしまうこと。


ろくなレビューではないけれど、やっぱりソレについて書くことで忘れないんだね。
昨日も借りて2ページめを読みはじめて、知ってる話だと気づいた・・・。怠けずにまたレビュー復活しよっと。

10月12日 情報整理

情報整理について。
パソコンの前に座らずに実際に手を動かすのを止めて、考えてみた。


「今よりもさらに効率良くするにはどうしたらいいか」


実際に使っていても手が止まったり思考が停止するわけではなくて、目的のファイルを目で追う作業が格段に増える部分がある。ここをなんとかすれば情報整理による作業効率は飛躍的に上がるはず。


思い立ったがなんとやら・・・なので、さっそくあさイチで取り組んでみよう。
残念ながら非常に個人的なアクションなので”ヲタクのつぶやき”でも公開する予定は今のところない・・・非常にうまく行ったら、きっと黙ってられなくて自慢しちゃうだろうけどね。

10月07日 鼓笛パレード

前期・後期の二学期制を採用しているため、今日から秋休みのはずの娘がいつもどおりの時間に登校した。
なんでも自治体主催の運動会があり、鼓笛パレードをするのだとか。


六年生だから、今日が最後の鼓笛隊。八時に開始するらしいから見学にいってこよっと。


運動会の方は・・・またの機会に。


10月07日 追悼

誰も手の届かないようなカリスマが、誰の手も届かないような場所へいってしまった。
突然の訃報は心の準備はなんとなくできていたけれどあまりに突然で、追悼の言葉がみつからない・・・。


二人のスティーブがガレージで始めた会社。
二人のスティーブは、もうどちらも関わらないのかなぁ。


アップルコンピュータからアップルへ。
カリスマを失ったアップルは、ワクワクやドキドキを発信しない”普通の会社”になってしまうような気がしてならない。


パソコンに目覚めさせてくれてありがとうございました。
革新的な技術で未来を見せてくれて、ワクワクさせてくれてありがとうございました。
不恰好ではあるけれど、これがいまの精一杯の追悼の言葉。

10月06日 リニューアル記念

インターネット上で個人的によく使うのに、気がつくと落ちている。
そんなサービスが10日間ほどシステムを止めて全面リニューアル。今日から再開となった。


現在4:22amだが、さっそくアクセスしてみると・・・動きが重い。そんでもってパスワードが通らない。 なんだろ?改善してコレか・・・。ソースを見てみると「.jsp」の拡張子、ふ〜んJavaか。


ページのタイトルはWebOPAC。
このあたりはググりゃ出てくるので事細かに解説をぶつ気はないが、そっくりシステムを乗せかえた模様。


なんにしても、ハードユーザなもんで安定運用をお願いしとくよ。

10月05日 相棒

Ubuntu 11.10の正式版リリース前に、毎度のごとくいろんなディストリビューションを試してみた。
今までと違う点はいろいろと試して「やっぱりUbuntuがいいな」と回帰するためではなく、完全に乗り換えを視野に入れての行動ということ。
その証拠にUbuntu 11.10のベータ版はダウンロードすらしてない。


Ubuntuの派生ディストリをいくつか試し、結局Linux Mintにたどりついた。
1週間ほど使っているが派手さはないけど堅実というイメージを受けるリーナス氏も愛用のシロモノ。アプリケーション群もUbuntuとほぼ共通で、個人的にはすっきりしたメニュー周りがお気に入り。


Ubuntu 11.10の正式リリースは今月の13日だから、あと1週間ほど。
気にならないといえば嘘になるけど、次のLTSまでは触らないでおこうと思う。


10月04日 スライドショー

写真素材があれば簡単にスライドショーがつくれるようになった。
スキルがアップしたというわけではなくて、レタッチ系のアプリケーションが操れるようになっただけなんだけど。


スライドショーを手軽につくってネットにアップしたり、プレゼントしたり。ただ撮影した写真を進呈するよりもオシャレなんじゃないかな。


材料になるのは動画を編集するわけではなくあくまでも静止画で音声データがない。
だから、ココからが職人技なんだな。


みんなで参加して楽しかったイベントに、今回参加出来なかったあなたへ。このスライドショーを進呈します。

10月03日 レバレッジ

損益計算をするだけではなく、自分の仕事は”レバレッジ”だと思う。
アプローチの仕方だけで、どれだけのことができるか。どれだけ影響できるか・・・。そんなことを念頭に置いている。


経営指導にしてもウェブ作成にしても、かたちは違えどやってることはきっと同じ。


”年中行事”となっている栗ひろいにお邪魔してきた。
子供たちは相変わらず喜び、そんな姿をみられて親も喜ぶ。楽しい体験だけれど、ひょっとしたら今回が最後なのかなぁ・・・。


『気をつけ、礼』読了。
レビューはものすごい溜まってて、いつになるかわかりません・・・。

10月02日 読書のすすめ

読書の秋である。
なんとなく手にとって読んでみたら衝撃を受けた・・・そんな本に出合うと、かなり嬉しくなる。
いい意味での衝撃もそうだけれど、悪い衝撃も。


今、とある本を読みながらホームページの改修を開始した。
まったく勘違いしてウェブサイトを作っていたわけではないけれど、SEOの奥の深さを垣間見ることができた。


もう1ランク高い場所へ、今なら上がれそうな気がしている。
ちなみに読んだ本をビジネス書ナビというアーカイブとして公開中。玉石混淆ではあるけれど、玉多めに混ぜ込んであるので良かったら是非。


10月01日 Linuxディストリビューション

10月になった。
Ubuntuの開発に携わっている人は半年に一度の締め切り日。携わってない人にとってもアップデートがあるから、きっとそわそわしちゃう・・・そんな月。


いろんなディストリビューションを実際にあれこれインストールしながら試用する。
自分にとってはそんな時期。今回はBodhi Linux、Xubuntu 11.10Beta2、Linux Mintと紆余曲折しながら、まだ決めかねているんだけど・・・もうUnity搭載もしくはgnome3のUbuntuに戻ることはないと思う。


現行でいちばん気になってるのはLinux Mintかな?なんせリーナス氏御用達だし。
いずれにしてもどれが一番手に合うか、いろいろ試してみようと思う。どうせ期限なんてないんだから。


inserted by FC2 system